AEROPRES

2017年06月28日 10時58分

北海道150年事業応援企画 第三弾 「北海道 命名の地・音威子府村ロビー展」開催 砂澤ビッキ、髙橋昭五郎をはじめ、 北海道おといねっぷ美術工芸高等学校の生徒による「作品」などを展示 2017年7月1日(土)より

センチュリーロイヤルホテル(総支配人: 桶川昌幸/札幌市中央区北5条西5丁目)は、7月1日(土)より2階ロビーで、北海道で一番人口の少ない村で、松浦武四郎が「北海道」と命名した地としても知られる音威子府村を紹介するロビー展を開催いたします。
センチュリーロイヤルホテル(総支配人: 桶川昌幸/札幌市中央区北5条西5丁目)は、7月1日(土)より2階ロビーで、北海道で一番人口の少ない村で、松浦武四郎が「北海道」と命名した地としても知られる音威子府村を紹介するロビー展を開催いたします。これは、道内各地域の魅力や活力を道内外に発信する「北海道150年事業」の応援企画として開催するもので、今年6月に同村のホワイトアスパラガスを用いたコース料理の提供に続く、第三弾となります。

 会場となる2階ロビーでは、同村の自然に魅せられ創作活動を続けていた現代彫刻家・砂澤ビッキや砂澤ビッキと親交があった彫刻家・高橋昭五郎の希少な彫刻作品を展示いたします。このほか、北海道美術界の将来を担う人材を輩出する学校との評価を得ている北海道おといねっぷ美術工芸高等学校の生徒による絵画や木工作品も展示いたします。7月7日(金)・8日(土)・9日(日)には、音威子府羊羹、音威子府そば、味噌などの特産品をはじめ、木工芸品の販売をいたします。

「今回の展示を通じて、『北海道』命名の地とされる音威子府村の魅力に触れていただきたい。また、村の方が来て販売する物産展では、現物を見て・触れて、会話をして同村の魅力を体感していただきたい。」と当ホテル代表の桶川はコメントしております。
開催概要は下記の通りです。

北海道命名の地・音威子府村ロビー展 開催概要
■開催期間:2017年7月1日(土)~7月20日(木)
■開催場所:2階ロビー
■主  催:センチュリーロイヤルホテル
■協  力:音威子府村
■後  援:北海道150年事業実行委員会

■開催内容
1.北海道命名の地「音威子府村展」
◆開催期間:2017年7月1日(土)~7月20日(木)
◆主な展示品:
・砂澤ビッキ作品2点(高さ2.5m 幅1.5m 「樹華」/高さ1.2m 幅50cm 「森に聴く」)
・髙橋昭五郎作品2点(「胸像」/高さ1.2m 幅90cm 奥行30cm「原野」)
・北海道おといねっぷ美術工芸高等学校の生徒による作品(木材工芸品、絵画)

2.音威子府村特産品販売
◆開催日時:
2017年7月7日(金)13:30~17:30
2017年7月8日(土)09:30~18:00
2017年7月9日(日)09:30~12:00

◆販売商品(予定):
・音威子府羊羹
・音威子府そば
・音威子府味噌
・木工芸品 他


【報道関係の方のお問い合わせ先】
センチュリーロイヤルホテル 営業企画室 : 蝦名(えびな)・大湯
TEL/011-210-9340 FAX/011-210-9331
札幌国際観光株式会社 センチュリーロイヤルホテルの最新プレスリリース

2017年10月27日 10時37分
センチュリーロイヤルホテル 札幌の伝統野菜「札幌大球」を応援します! 和食・洋食レストランで特別ランチを期間限定で提供 2017年10月30日(月)より

2017年10月26日 17時29分
センチュリーロイヤルホテル 北海道150年事業応援企画 第七弾 北海道の名付け親の故郷・三重県と北海道の食材を コラボさせた特別会席で北海道150年事業をPR 2017年12月1日(金)より

2017年10月24日 10時03分
映画「写真甲子園 0.5秒の夏」公開記念企画 映画の舞台・写真のまち東川町を特別ランチでPR プレゼントキャンペーン、ロビーでパネル展や新米販売も 11月1日(水)より

もっと見る»
キーワード
北海道で一番人口の少ない村 高橋昭五郎 北海道150年事業 音威子府そば 北海道命名の地 音威子府羊羹 音威子府味噌 砂澤ビッキ 音威子府村 北海道おといねっぷ美術工芸高等学校
     
注目!プレス

2017年11月10日 13時28分
日本食鳥協会より感謝状の贈呈を受けました

2017年10月24日 10時10分
セブンアーチザン合同会社、2016 年SaaS Awards 最優秀プロダクト受賞のドイツ発rankingCoach 社と販売代理店契約を締結。小規模・個人事業者向けに、自分でできるシンプルなクラウド型SEO対策サービスを国内で初めて提供開始