2019年12月02日 15時18分
観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク

<アーカイブ>ようこそ「庄内“おしん”検定(全50問)」へ ―第7回 設問30~34―

もっと知ろう、もっと愛そう、、誇りの持てるふるさとづくり
これだけ知れば、あなたも「庄内通(ファン)」です。

・・・ようこそ「庄内“おしん”検定(全50問)」へ・・・
2013年10月1日WEB公開/山形新聞にて記事掲載


庄内“おしん”検定(設問集) ―第7回(設問30~34)―
下記設問(50問)について、正しいと思うものを一つ選んでください。


<2、「おしん」の成長の足跡と「おしん」を取り巻く人たち>


設問30、「おしん」は晩年、お店の新規開店という記念すべき日に生まれ故郷に向かい、廃屋となった我が家を見て涙するシーンはとても印象的です。母・ふじも働きに出た生まれ故郷に近い温泉場は何といいますか。

(1)上ノ山温泉

(2)銀山温泉

(3)温海温泉


<3、「おしん」の社会に与えた影響>


設問31、本放送の人気ぶりは、当時の社会現象にまでなり、第1回新語・流行語大賞の新語部門・金賞を受賞しました。それはどんな言葉でしたか。

(1)メタボリックシンドローム

(2)ドラマシンドローム

(3)オシンドローム


設問32、当時、混迷する政局を耐え忍ぶ姿を自戒し、「おしん、○○、隆の里」と自らを2名に例えて表現した政治家は誰だったですか。

(1)中曽根康弘

(2)田中角栄

(3)福田赳夫


設問33、「おしん」ブームで、ゆかりのあるご当地の駅前には「おしん」像が造られました。その像は現在、どこにありますか。

(1)酒田の「山居倉庫」

(2)鶴岡の「庄内映画村」

(3)寒河江の「チェリーランドさがえ」


設問34、「おしん」ブームで県内観光名所の飲食店のメニューに登場し、話題になった食べ物は何ですか。

(1)わっぱ飯

(2)七草かゆ

(3)大根めし


(つづく)


==================================

観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク/庄内ふるさと応援団
代表 稲田俊明

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆観光物産総合研究所 〒166-0012東京都杉並区和田3-28-11-202 
TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話090-6035-0223
Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp 
ホームページ https://kankoubussan.jimdo.com
◆地域振興ネットワーク 事務局 http://kankoubussan.jugem.jp
◆山形県庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 
庄内の話題は http://shonainews.jugem.jp
※庄内検定3部作「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧いただけます

(主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、山形県東京花笠連合会顧問、全国ふるさと大使連絡会議理事、ふるさとテレビ顧問、他)