AEROPRES

2017年03月16日 18時41分

3月16日(木) 飲食店向き『メニュー デ QR』リリース!

株式会社ナビット(本社:東京都千代田区)が運営する、看板や館内図などに表記されている日本語を多言語に翻訳できるQRコードを発行する「QR翻訳シール」サービスに、本日、平成29年3月16日(木)、小売店や飲食店様向けのプラン「メニュー デ QR」が追加されたことをお知らせいたします。
2016年07月01日 11時48分

多世代x多拠点x多国籍がテーマのシェアハウス「Meet The World池袋」オープン 家賃2万円/月から居住可能な新しい仕組みも

メディアエンジン有限会社(本社:東京都北区、代表:内田勉)は、2016年7月1日に多世代x多拠点x多国籍がテーマのシェアハウス「Meet The World池袋」をオープンさせます。家賃2万円/月から居住可能な「ジャンクションROOM」という新しい仕組みも備えています
2013年09月27日 15時28分

「OKWave ありがとう」にて多国籍チームによる『OKWave Surfers』を掲載開始

Q&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴは、20カ国語に対応したソーシャル多言語コミュニティ「OKWave ありがとう」にて、多国籍なメンバーが、外国人の目線で日本での生活やクール・ジャパンをリサーチするコンテンツ『OKWave Surfers』を2013年9月27日より掲載開始しました。 http://heart.okwave.com/culturezine/surfers

3 件中 1-3 件を表示     1

プレスリリース投稿されたい方は
いますぐ、会員登録(無償)

会員企業数
3,445
プレスリリース数
22,714
配信先メディア数
437
メールマガジン購読数
353
【2017年09月20日現在】
2013年02月11日
【機能改善】アクセス数の表示について
2013年02月11日
【機能改善】ビジネスワイヤの最新プレスリリースについて
2013年01月18日
【機能改善】関連資料のアップロード数の増強について
AEROPRES(エアロプレス) のメリットは?
リニューアル前に投稿したプレスリリースは、どうなりますか?
プレスリリースを投稿したのですが、公開されません?
1

2

3

4

5

PR
ビジネスワイヤの最新プレスリリース

2017年09月20日 15時14分
クラウドRANの導入でモバイル通信事業者が設備投資を49%、運用経費を年31%削減できることがマベニールの調査で明らかに

2017年09月20日 15時02分
新たなGSMAの報告書により、持続可能な開発目標の達成におけるモバイル産業の前進が明らかに

2017年09月20日 02時42分
全世界の若者に力を与える:賞金1500万ドルのグローバル・ラーニングXプライズの決勝に5組が進む

2017年09月20日 01時08分
NexperiaのAEC-Q101準拠のTrench 9 MOSFET新シリーズ、頑強なパッケージで省スペース、高性能、高耐久性を実現

2017年09月19日 21時42分
堅牢設計を手中に: オリンパスの新LシリーズVantaハンドヘルドXRF分析計

2017年09月19日 20時25分
ESGがデータ視覚化ソリューションを発表

2017年09月19日 20時06分
禁煙を推進する世界的財団が発足

2017年09月19日 17時28分
GSMA、初開催の「モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ(CTIAとの共催)」に2万1000人以上が参加したと発表

2017年09月19日 16時26分
G-STAR 2017:世界的ゲームビジネスが韓国で始動

2017年09月19日 11時59分
ソウル半導体、Acrich技術盗用企業に対して特許訴訟提起

2017年09月18日 21時14分
マディソン・リアルティ・キャピタルがフォーティス・プロパティー・グループによるブルックリン・コブルヒルのリバー・パーク開発に2億9700万ドルの建設融資を実施

2017年09月18日 20時47分
フィッチ・ソリューションズが、「AI」活用ニュース配信、拡張されたマイクロ経済データ、新しいグローバル銀行ランキングにより、カウンターパーティーリスク・ソリューションを強化

2017年09月18日 19時58分
デジタル認証:カスタマージャーニーを改善する新たな機会

2017年09月18日 19時36分
DEWA、1キロワット時当たり7.3米セントで700メガワットを発電する記録的入札を得て、世界最大のCSPプロジェクトを142億ディルハムで発注

2017年09月18日 18時21分
GSMA、EUの協調型高度道路交通システムの開発で技術中立的なアプローチを採用するよう欧州員会に強く要請