AEROPRES

2024年02月01日 19時20分

政府が推進する「リスキリング」や人材育成の指標として「デジタルスキル標準」に対応。生成AI含め「DXリテラシー」育成に最適。累計受検者4万人超の「DX検定」シリーズ2024年度の年間スケジュール公開

一般社団法人 日本イノベーション融合学会(IFSJ)は、これからの社会の発展・ビジネス全般に必要な、DX時代に生きる全ての企業人をDX人材へと導くことを目的とした検定シリーズ「DX検定(TM)」を2018年より主催しています。現在、「DX検定(TM)」と「DXビジネス検定(TM)」の2種類の検定を実施(計年4回)しておりますが、この度、2024年度の検定スケジュールが公開されました。
2024年01月18日 12時43分

企業社員のリスキリングに最適な「第6回DXビジネス検定」 申込開始を発表。経産省・IPA策定の「デジタルスキル標準」人材類型の可視化にも活用可。生成AI等の、最新デジタルリテラシーや国内外の事例を学ぶ

一般社団法人 日本イノベーション融合学会は、DXビジネス変革の実現に向け、あらゆるビジネスパーソンが「DXビジネス人財」を目指し、リスキリングやDXビジネス知識・ビジネス創造力を強化するために役立つ「DXビジネス検定(TM)」を主催しています。第6回検定の申し込み 法人は2024年1月29日に、個人は2024年2月1日正午より開始。<受検日>法人:2024年5月9日(木)/個人:5月12日(日)
2023年06月12日 09時16分

DX時代のビジネスで新たな価値を創造する「DX人財」育成に必須の「DXビジネススキル」レベルを可視化。企業や大学・専門学校のリスキリングに最適な「第5回DXビジネス検定(TM)」 7/3より申込開始

般社団法人 日本イノベーション融合学会(IFSJ)は、リスキリングやDXビジネス知識・ビジネス創造力を強化するために役立つ新検定、「DXビジネス検定(TM)」を2021年より主催しています。次回第5回検定の受検申し込みが、2023年7月3日の正午より開始されますので、ご案内いたします。 <受検日>法人:2023年10月19日(木)/個人:10月22日(日)
2023年02月25日 10時38分

キヤノンマーケティングジャパン、企業価値の向上を目指し、人的資本の価値最大化に向けて「DX検定(TM)」「DXビジネス検定(TM)」をグループ社員1.4万人が受検

一般社団法人 日本イノベーション融合学会は、これからの社会の発展・ビジネス全般に必要な、DX時代に生きる全ての企業人をDX人材へと導くことを目的とした「DX検定(TM)」シリーズを主催しています。2月17日、2025年ビジョンとして「社会・お客さまの課題をICTと人の力で解決するプロフェッショナルな企業グループ」を掲げるキヤノンマーケティングジャパン株式会社様にて、グループ社員1万4000名が同検定を受検されることが発表されました。
2023年01月17日 22時16分

企業のDX人財育成・リスキリングのオンライン教材の決定版。経済産業省、IPA発表の「デジタルスキル標準」に対応「DXビジネス検定」完全準拠eラーニング「DX Study Biz(TM)2023」発売

株式会社ネクストエデュケーションシンクは、経済産業省が推進するDX人財育成ニーズに応え、企業のDX(デジタル化)及び、デジタル技術とビジネスとの間を橋渡しできる人財「DXビジネス人財」を早急に育成するための第一歩となるeラーニング、「DX Study Biz(TM) eラーニング2023」(最新版)を発売しました。(発売日:2023年1月16日)
2023年01月12日 13時59分

ビジネスパーソンの「リスキリング」に必須の「DXビジネススキル」を可視化する「第4回DXビジネス検定(TM)」 申込み開始。経産省・IPA策定の「デジタルスキル標準」人像類型の可視化にも最適 

一般社団法人 日本イノベーション融合学会(IFSJ)は、政府・企業・学校を含めて最優先で推進している、DXビジネス変革の実現に向け、全ての社会人・企業人が「DXビジネス人財」を目指し、リスキルやDXビジネス知識を強化するために役立つ新検定、「DXビジネス検定(TM)」を2021年より主催しています。<受検日>法人:4月20日(木)/個人:4月23日(日)
2022年11月29日 10時30分

政府が推進する「リスキリング」の要となる「DXリテラシー」育成に効果的な「DX検定(TM)」「DXビジネス検定(TM)」2023年度年間スケジュール公開 <検定事務局:ネクストエデュケーションシンク>

一般社団法人日本イノベーション融合学会(IFSJ/東京都世田谷区)は、これからの社会の発展・ビジネス全般に必要な、DX時代に生きる全ての企業人をDX人材へと導くことを目的とした検定シリーズ「DX検定(TM)」を2018年より主催しています。現在、「DX検定(TM)」と「DXビジネス検定(TM)」の2種類の検定を実施(計年4回)しておりますが、この度、2023年度の検定スケジュールが公開されました。
2022年09月13日 23時14分

「企業のDXビジネス変革を実現する 社員のリスキリングの実践」 Webセミナー9/14開催 経済産業省発表のDXリテラシー標準 および10月開催の「DXビジネス検定(TM)」活用ノウハウ

DX(デジタル・トランスフォーメーション)手法で、企業人財のDX情報感度、イノベーティブ度、ビジネスコンピテンシー等の先進の客観アセスメントを独自開発し、組織人財分析コンサルで、累計1400社、400万人以上の人財分析実績をもつ、株式会社ネクストエデュケーションシンクは、「企企業のDXビジネス変革を実現する 社員のリスキリングの実践」オンラインセミナーを、2022年9月14日に開催します。
2022年07月20日 10時43分

経済産業省推進のデジタル人財育成の全社リスキリングのニーズ増に対応。「DXビジネス検定(TM)」準拠オンライン教材「DX Study Biz(TM)2022」最新版発売

株式会社ネクストエデュケーションシンクは、経済産業省が推進するDX人財育成ニーズに応え、企業のDX(デジタル化)及び、デジタル技術とビジネスとの間を橋渡しできる人財「DXビジネス人財」を早急に育成するための第一歩となるeラーニング、「DX Study Biz(TM) eラーニング2022」を発売しました。 本eラーニングは、「DXビジネス検定(TM)」の完全準拠教材であり、2022年10月に開催される「第3回DXビジネス検定(TM)」に対応した最新版です。
2022年06月06日 23時26分

リスキリング時代に企業で必須の「DXビジネススキル」を可視化する「第3回DXビジネス検定(TM)」 受検日程発表。デジタル技術とビジネスとの間を橋渡しできる企業人財のニーズ増に対応

一般社団法人 日本イノベーション融合学会は、「DXビジネス検定(TM)」を2021年より主催しています。この度、次回第3回検定の受検日程が発表されました。 <受検日>法人:10月20日(木)/個人:10月23日(日) ※株式会社ネクストエデュケーションシンクは、本検定の事務局を運営しております。
2022年05月12日 15時09分

「DX検定(TM)」シリーズ レベル認定者へのオープンバッジ発行開始。リスキリング時代、一歩先の「DXとDXビジネスのリテラシースキルを身に着け、企業や社会に証明できるようにしたい」というニーズに対応

一般社団法人 日本イノベーション融合学会(IFSJ/所在地:東京都中央区)は、2022年5月より「DX検定(TM)」、「DXビジネス検定(TM)」の認定者に対して、デジタル認定書「オープンバッジ」の発行を開始します。
2022年03月17日 12時33分

デジタル技術とビジネスとの間を橋渡しできる企業人財のニーズ増に対応した「DXビジネス検定(TM)第2回」 申込〆切迫る<2022年4月8日(金)〆切> 受検日:法人:4月21日/個人:4月24日

一般社団法人 日本イノベーション融合学会(IFSJ/本社:東京都中央区)は、政府・企業・学校を含めて最優先で推進している、DXビジネス変革の実現に向け、全ての社会人・企業人が「DXビジネス人財」を目指し、リスキルやDXビジネス知識を強化するために役立つ新検定、「DXビジネス検定(TM)」を2021年より新設いたしましたが、この2022年4月に第2回検定を実施いたします。
2022年02月01日 12時22分

「DXビジネス検定(TM)」 第2回、2月1日より申込開始。 「DXビジネスの仕掛け」からデジタル技術用語、DXビジネスモデル・事例まで、企業ニーズ高まる「DXビジネス人財」育成・強化の最新検定

日本イノベーション融合学会(IFSJ/本社:東京都中央区)は、政府・企業・学校を含めて最優先で推進している、DXビジネス変革の実現に向け、すべての社会人が「DXビジネス人財」を目指すために役立つ新検定、「DXビジネス検定(TM)」の第2回検定の2022年4月21日(木)からの法人・個人の実施日を発表しました。公式Webページにて2月1日よりお申込を開始します。
2022年01月18日 18時58分

NET社、不足する企業の「DXビジネス人財」育成のための最新eラーニング「DX Study Biz(TM)」発表。国内外の先進ビジネスモデルやDX成功事例を短期間で学習/DXビジネス検定(TM)準拠

株式会社ネクストエデュケーションシンクは、「DXの基礎用語」はもちろん、「データ分析に関する用語」、「デジタル技術に関する用語」、「マーケティングに関する用語」、「ビジネスモデルに関する用語」等の全体像を短期間で学習・理解するためのeラーニング、「DX Study Biz(TM) eラーニング2022」を発売することを発表しました。
2021年12月09日 13時15分

企業のDX人財育成、社内認定のための活用指標を公開 日本イノベーション融合学会、「DX検定(TM)」「DXビジネス検定(TM)」の、企業における人材像・役職ごとのDXスコアの目標値を発表

日本イノベーション融合学会(IFSJ/本社:東京都中央区)は、本学会が実施する2つのDX関連検定、「DX検定(TM)」、「DXビジネス検定(TM)」を、企業でご活用いただく際の指標となる、「DXスコア目標値」を2021年12月8日、新たに発表いたしました。 ※株式会社ネクストエデュケーションシンクは、本検定の事務局を運営しております。

18 件中 1-15 件を表示     1 2

プレスリリース投稿されたい方は
いますぐ、会員登録(無償)

会員企業数
3,743
プレスリリース数
31,057
配信先メディア数
437
メールマガジン購読数
817
【2024年05月30日現在】
2013年02月11日
【機能改善】アクセス数の表示について
2013年02月11日
【機能改善】ビジネスワイヤの最新プレスリリースについて
2013年01月18日
【機能改善】関連資料のアップロード数の増強について
AEROPRES(エアロプレス) のメリットは?
リニューアル前に投稿したプレスリリースは、どうなりますか?
プレスリリースを投稿したのですが、公開されません?
1

2

3

4

5

PR
ビジネスワイヤの最新プレスリリース

2018年05月18日 21時20分
PCIセキュリティスタンダードカウンシルがPCIデータセキュリティスタンダードのマイナーリビジョンをリリース

2018年05月18日 20時36分
アンダーセン・グローバルがカナダでの拡大を継続

2018年05月18日 17時14分
東芝:「人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」への出展について

2018年05月18日 01時29分
ユーフーズ、在庫管理の最適化でDSIを選定

2018年05月18日 00時48分
シュルンベルジェ、2018年第2四半期の業績に関する電話会議を開催

2018年05月17日 21時30分
インターシオンがマルセイユに2番目のデータセンターとなるMRS2を開設

2018年05月17日 18時59分
シズベルがLGとの紛争を解決してWi-Fi特許ライセンスを提供

2018年05月17日 18時55分
アイデミアが通貨管理を専門とするフランスの次世代型銀行ディットー・バンクにスマートPIN技術を提供

2018年05月17日 18時49分
GSMAの新報告書が5Gの未来でモバイルIoTネットワークが果たす重要な役割に光を当てる

2018年05月17日 18時48分
ADNOCとOCPが提携を拡大し、肥料生産の世界クラスの世界的合弁会社を創設へ

2018年05月17日 18時29分
ジェムアルト、新たなエンドツーエンドのセキュリティソリューションでスマートエネルギーの信頼性を向上

2018年05月17日 17時38分
サイノラが高性能の青色TADF発光材料をSIDディスプレイウィーク2018で発表

2018年05月17日 09時41分
ユニバーサルレーザシステムズが3Mの材料を採用して自社材料データベースを拡張

2018年05月17日 06時50分
世界中7,000人の従業員にロボット、AIに関ついてのイアンケート調査を実施 - automatica

2018年05月17日 00時24分
ガイドワイアがSalesforce Financial Services Cloudで初の損害保険CRMアプリケーションの提供を発表