AEROPRES

2017年06月22日 17時20分

施設長・管理者・現場リーダーが「知らないと損」をする 『介護運営マネジメント丸ごと研修会』を横浜・大阪で開催

日本通所ケア研究会(株式会社QOLサービス代表取締役社長/会長 妹尾弘幸)は、激変する介護保険制度の中、法人・事業所として能力を高めていくための工夫について学ぶための研修会『介護運営マネジメント丸ごと研修会』を横浜・大阪で開催いたします。
■内容
今研修では「利用者への高品質なケアの提供」「利用者増・法人運営の安定化」などを目的に事業所運営に必須の【業務・情報マネジメント】【スタッフマネジメント】【リスクマネジメント】【利用者マネジメント】の4つのポイントに焦点を当て、来年度の介護・医療同時改定を前に激変する介護保険制度の中、法人・事業所として能力を高めていくための工夫について学んでいただきます。

【分科会テーマ】
「次期介護報酬改定に向けた早期改定対策!高収益・高収入を生む業務マネジメント~効率的な加算算定と業務改善の実際~」
「人手不足の介護施設におけるチームマネジメント術~生産性とチームワークを高めるための管理者の役割とリーダーシップ」
「短期間で戦力化する教育方法と情報マネジメント~OJT、コーチング、研修、会議、面接手法の具体策」
「人材確保の具体策!人が集まる組織へのパラダイムシフト①~成功事例と同じノウハウが通用しないワケ~」
「職員の離職を防ぐ!職員の定着・育成のための取り組みと人が集まる組織へのパラダイムシフト②~職員にシフトを起こす会話~」
「組織を腐らせるコミュニケーションに対処する~「ゴシップ」を扱う力を磨く~」
「訴えてやる!利用者・家族からの介護トラブルに労力をかけずに効果的に実践できるリスクマネジメント」
「今、介護現場で多い労働面でのリスクトラブル」
「急増トラブル!介護現場でよく起こる「人的トラブル」の対応法~スタッフ間、利用者間、家族とのトラブル」
「常時稼働率90%超え!プログラムと営業ツールの強化で行う利用者増の工夫」
「キャンセル率ゼロを目指すためのちょっとした工夫と利用中止を減らすための工夫」
「利用者増につながる!利用者・家族の満足度を高めるプログラムなどの工夫」

■開催日
<横浜会場>2017年7月16日(日)10:00~17:00
<大阪会場>2017年8月26日(土)10:00~17:00

■参加費
各会場12,000円(税・資料代込み)

■開催場所
<横浜会場>ウィリング横浜(神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1)
<大阪会場>堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183番地5)

■講師
・三好 貴之氏(株式会社メディックプランニング)
・ペ ホス氏(介護人材コンサルティング&研修オフィス「アプロクリエイト」)
・山下 総司氏(医療法人緩和ケアクリニック恵庭)
・中川 広志氏(医療法人弘英会)
・尾関 洋二氏(総合介護施設ありがとうミラクルデイサービス)
・鈴木 加奈氏(総合介護施設ありがとうデイサービス)

■その他
・当日の各分科会の移動は各時間帯ご自由にお好きな講座へご参加いただけます。
・参加特典として「介護の労働トラブル解決~虎の巻~」(非売品)をプレゼントいたします。

■申し込み方法
公式ホームページまたは事務局までお問い合わせください。
ホームページ:http://www.tsuusho.com/management/

■お問い合わせ
日本通所ケア研究会事務局
担当:小川 真弘
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com
株式会社QOLサービスの最新プレスリリース

2017年08月07日 17時25分
『第1回ケアレク学会』を横浜で開催 ~ご利用者の「活動」と「参加」を拡大させる~

もっと見る»
キーワード
制度改正 介護 福祉 リスクマネジメント 医療
     
注目!プレス

2017年11月10日 13時28分
日本食鳥協会より感謝状の贈呈を受けました