AEROPRES

2020年08月04日 13時24分

全国の観光物産(土産)業者の皆様へ ~コロナに負けるな日本観光! がんばろう土産業界!~

オリンピックイヤーの今年、本来ならば観光・土産業界は好景気に沸く一年になるはずでした。ところが一転、コロナ禍により未曽有の試練に立たされることになりました。 観光物産総研は、2020年は日本の観光・土産業界が存続をかけた茨の一年になると予測しますが、この難局を土産業界一丸となって乗り越えましょう。
2020年07月15日 06時30分

<お知らせ> 来春の「2021観光物産見本市」は、ただ今出展者募集中です ―出展料は早割価格で1小間¥115,000(税抜き)で提供します―

来春の「全国観光物産見本市2021」(1月19、20日)は、東京・竹芝地区の新国際ビジネス拠点となる「浜松町館」で開催します。ただ今出展者募集中です。 出展料は早割価格で1小間¥115,000(税抜き)で提供します。 7~9月¥115,000、10~12月¥130,000(いずれも税抜き)
2020年07月14日 13時13分

観光土産業界の年次報告書、2019年版「2018年度 土産業界白書」はただ今執筆中、8月31日発行予定です ―7月中のお申込みは、定価の20%オフ(¥12,000)で承ります―

観光土産業界の年次報告書、2019年版「2018年度 土産業界白書」はただ今執筆中、8月31日発行予定です。7月中のお申込みは、定価の20%オフ(¥12,000税・送料込み)で承ります。
2020年07月11日 11時56分

(出版物の案内 NO.3) 観光土産業界の「バイブル」と定評のある、全国観光物産業者名鑑「2016年卸問屋版」残部数わずかです!!

 少子高齢化の日本にとって、観光産業は21世紀のリーディング産業として期待されています。「旅行」「観光」につきものは「土産」です。このお土産産業は2017年時点で5兆円を超える一大産業です。  土産業界のバイブルとも言うべきものが「観光物産業者名鑑」シリーズです。このうち土産業界で流通に携わる業者を網羅するのが「卸問屋版」で、これまで3、4年ごとに発行されてきました。
2020年07月09日 18時37分

(出版物の案内 NO.2) 土産業界の年次報告書、2018年版「2017年度 土産業界白書」残部わずか!

本白書は毎年の土産業界を多角的に分析した年次報告書です。2018年版「2017年度 土産業界白書」を2019年7月31日に発行しました。独自の試算による画期的な試み、「全国都道府県別土産消費額(推定)ランキング」に加え、「土産商品別売上シェア」を公開します。
2020年07月08日 17時08分

(出版物の案内 NO.1) 月刊:観光物産ニュース -2020年6月号の主な内容-

「月刊:観光物産ニュース」は観光物産(土産)業界唯一の専門情報誌です。2020年6月号(全54ページ)を6月20日に発行しました。主な内容は下記のとおりです。 (本誌の概要:体裁・A4版(本文カラー)平均54ページ~、発行・毎月15日、定価・年間購読料¥13,200(税・送料込み))
2020年07月06日 19時14分

観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク/庄内ふるさと応援団 の業務案内  <第3回>庄内ふるさと応援団

観光物産総合研究所は物産業界のパイオニアとして46年、土産業界のオーソリティです。並びに地域振興ネットワークの主宰者として、地方の活性化に貢献したいと考えています。稲田俊明が代表を務める、観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク/庄内ふるさと応援団の主要3部門の主な事業紹介をします。 第3回目は山形県庄内地方をWEB、イベント等でPRする「庄内ふるさと応援団」です。
2020年07月04日 10時14分

観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク/庄内ふるさと応援団 の業務案内  <第2回>地域振興ネットワーク

観光物産総合研究所は物産業界のパイオニアとして46年、土産業界のオーソリティです。並びに地域振興ネットワークの主宰者として、地方の活性化に貢献したいと考えています。 稲田俊明が代表を務める、観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク/庄内ふるさと応援団の主要3部門の主な事業紹介をします。 第2回目は地域振興に寄与する多種多様な人材の宝庫「地域振興ネットワーク」です。
2020年07月03日 16時23分

観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク/庄内ふるさと応援団の主な事業紹介 <第1回>観光物産総合研究所

観光物産総合研究所は物産業界のパイオニアとして46年、土産業界のオーソリティです。並びに地域振興ネットワークの主宰者として、地方の活性化に貢献したいと考えています。 稲田俊明が代表を務める、観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク/庄内ふるさと応援団の主要3部門の主な事業紹介をします。 第1回目は観光物産(土産)業の総合コンサルタントを主業務とする「観光物産総合研究所」です。
2020年07月01日 15時01分

全国の観光物産(土産)業者の皆様へ ~コロナに負けるな土産業界 がんばれ日本観光~

オリンピックイヤーの今年、本来ならば観光・土産業界は好景気に沸く一年になるはずでした。ところが一転、コロナ禍により未曽有の試練に立たされることになりました。 観光物産総研は、2020年は日本の観光・土産業界が存続をかけた茨の一年になると予測しますが、この難局を土産業界一丸となって乗り越えましょう。
2020年05月19日 17時40分

<出版物案内>新型肺炎にご注意!この機会にじっくりと観光物産業界のこと、勉強しませんか? ―第2回、土産業界のバイブル、全国観光物産業者名鑑 「2016年卸問屋版」―

土産業界のバイブルとも言うべきものが「観光物産業者名鑑」シリーズです。このうち土産業界で流通に携わる業者を網羅するのが「卸問屋版」で、これまで3、4年ごとに発行されてきました。前回発行の「2011年卸問屋版」から5年、「2016年卸問屋版」が2016年3月25日に発行され、残部数わずかとなりました。 本名鑑は特に、異業界から土産業界へ新規参入を考えている企業にはうってつけの一冊です。
2020年05月16日 15時23分

<出版物案内>新型肺炎にご注意!この機会にじっくりと観光物産業界のこと、勉強しませんか? ―第1回、土産業界の年次報告書、2018年版 「2017年度 土産業界白書」―

観光立国を目指す日本にとって、観光と表裏一体をなす土産品並びに土産業界は今後ますます重要な位置を占めるだろう。「観光物産業界のパイオニアとして46年、土産業界のオーソリティ」として土産業界を牽引してきた観光物産総合研究所(旧全国観光と物産新聞社)・稲田俊明代表は、2010年に土産業界初の「2009年度土産業界白書」を発行。以降、毎年発行し、2018年版で9年目となり、2019年7月31日に発行しました。
2020年05月15日 10時58分

<お知らせ> 来春の「2021観光物産見本市」は、ただ今出展者募集中です! ―6月までの申込は出展料が早割価格で1小間¥100,000(税抜き)とお得です―

「観光物産業界が日本観光活性化の起爆剤に!」をキャッチフレーズに、土産品業界の商談会「全国観光物産見本市2021」を来春1月19日(火)~20日(水)に、東京港区・竹芝地区で新国際ビジネスの拠点として今年9月にリニューアルオープンする東京都立産業貿易センター「浜松町館2、3階」(地上40階建て)で開催します。 6月までの申込は出展料が早割価格で1小間¥100,000(税抜き)と大変お得です。
2019年12月25日 09時58分

<見本市出展者募集最終案内(3)>土産業界唯一の全国規模商談会、「全国観光物産見本市2020」の出展者募集締切はついに本日、25日です!

土産業界唯一の全国規模商談会、「全国観光物産見本市2020」の出展者募集締切はついに本日、25日です! ・出展料は、1小間¥132,000(税込)です ・「第1回ハラルマーケット商談会」を(一社)ハラル・ジャパン協会と共催します ・見本市開催の詳細を「J‐messe」「フーズチャネル」「イベ。活」で公開しています ・ただ今、見本市の「招待状」(はがき、WEB、FAX文書)を交付しています
2019年12月24日 12時02分

<見本市出展者募集最終案内(2)>土産業界唯一の全国規模商談会、「全国観光物産見本市2020」の出展者募集締切はいよいよ明日、25日です!

土産業界唯一の全国規模商談会、「全国観光物産見本市2020」の出展者募集締切はいよいよ明日、25日です! ・出展料は、1小間¥132,000(税込)です ・「第1回ハラルマーケット商談会」を(一社)ハラル・ジャパン協会と共催します ・見本市開催の詳細を「J‐messe」「フーズチャネル」「イベ。活」で公開しています ・ただ今、見本市の「招待状」(はがき、WEB、FAX文書)を交付しています

174 件中 1-15 件を表示     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

プレスリリース投稿されたい方は
いますぐ、会員登録(無償)

会員企業数
3,654
プレスリリース数
26,956
配信先メディア数
437
メールマガジン購読数
354
【2020年08月14日現在】
2013年02月11日
【機能改善】アクセス数の表示について
2013年02月11日
【機能改善】ビジネスワイヤの最新プレスリリースについて
2013年01月18日
【機能改善】関連資料のアップロード数の増強について
AEROPRES(エアロプレス) のメリットは?
リニューアル前に投稿したプレスリリースは、どうなりますか?
プレスリリースを投稿したのですが、公開されません?
1

2

3

4

5

PR
ビジネスワイヤの最新プレスリリース

2018年05月18日 21時20分
PCIセキュリティスタンダードカウンシルがPCIデータセキュリティスタンダードのマイナーリビジョンをリリース

2018年05月18日 20時36分
アンダーセン・グローバルがカナダでの拡大を継続

2018年05月18日 17時14分
東芝:「人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」への出展について

2018年05月18日 01時29分
ユーフーズ、在庫管理の最適化でDSIを選定

2018年05月18日 00時48分
シュルンベルジェ、2018年第2四半期の業績に関する電話会議を開催

2018年05月17日 21時30分
インターシオンがマルセイユに2番目のデータセンターとなるMRS2を開設

2018年05月17日 18時59分
シズベルがLGとの紛争を解決してWi-Fi特許ライセンスを提供

2018年05月17日 18時55分
アイデミアが通貨管理を専門とするフランスの次世代型銀行ディットー・バンクにスマートPIN技術を提供

2018年05月17日 18時49分
GSMAの新報告書が5Gの未来でモバイルIoTネットワークが果たす重要な役割に光を当てる

2018年05月17日 18時48分
ADNOCとOCPが提携を拡大し、肥料生産の世界クラスの世界的合弁会社を創設へ

2018年05月17日 18時29分
ジェムアルト、新たなエンドツーエンドのセキュリティソリューションでスマートエネルギーの信頼性を向上

2018年05月17日 17時38分
サイノラが高性能の青色TADF発光材料をSIDディスプレイウィーク2018で発表

2018年05月17日 09時41分
ユニバーサルレーザシステムズが3Mの材料を採用して自社材料データベースを拡張

2018年05月17日 06時50分
世界中7,000人の従業員にロボット、AIに関ついてのイアンケート調査を実施 - automatica

2018年05月17日 00時24分
ガイドワイアがSalesforce Financial Services Cloudで初の損害保険CRMアプリケーションの提供を発表